【グラス選びの5つのポイント】ウイスキーストレート向けグラス選びとオススメ

当ページのリンクには広告が含まれています。

ここではウィスキーをストレートで飲むときに便利なグラスの選び方の基準や影響をベースにどのようなグラスが良いのか紹介しています。

めんどくさがりで洗い物が適当なので、耐久重視なところもありますが、その分日常で使いやすいグラスを選んでいます!

最初のおすすめグラスは
グレンケアン:ブレンダーズモルトグラスです。

created by Rinker
¥1,300 (2024/06/13 01:11:41時点 楽天市場調べ-詳細)
目次

グラスの重要性

ウィスキーを楽しむ際には、グラスが重要な役割を果たします。同じウィスキーを飲むにしてもグラス一つで味が変わります。
グラスを選ぶことで、ウィスキーの香りや味わいが引き立ち、より一層楽しめます。

グラスがウィスキーの香りに与える影響

まず、グラスがウィスキーの香りに与える影響を考えましょう。

ウィスキーは熟成の過程で樽から様々な香り成分を吸収しています。適切なグラスは、この香りを集めて鼻に届けることで、ウィスキーの香りを最大限に引き出します。
例えば、口の小さいグラスは口部分が香り成分を集約し、複雑な香りを楽しむことができます。

次に、グラスがウィスキーの味わいに与える影響です。グラスの形状や素材は、口当たりや舌の感触に大きく影響し、味わいの印象を変えることがあります。
例えば、口の広がりが緩やかなグラスは、ウィスキーが口の中で広がりやすく、まろやかな味わいを感じさせます。
逆に、口の広がりが急なグラスは、ウィスキーが舌の先に集中し、味の強さを感じやすくなります。

また、グラスの素材も重要です。
クリスタルガラスやカットガラスは、光の屈折や反射が美しく、ウィスキーの色合いを際立たせます。また、薄く加工できるため、飲み口が一方、高品質なソーダライムガラスは、透明度が高く、ウィスキーの色合いを素直に楽しむことができます。

グラスの選び方

  1. 繊細な風味を感じたいなら、小ぶりなグラスを選ぶ
    ストレートでウイスキーを楽しむ際、170~230mlの小ぶりなグラスが適しています。香りが十分に開き、アルコールが適度に蒸散することで、繊細な風味を感じられます。
  2. 美しい琥珀色を楽しむため、透明度の高いものを選ぶ
    ウイスキーの色は味と香りに直結。透明度の高いガラス製のストレートグラスで、銘柄や熟成度による微妙な色の違いを楽しみましょう。
  3. 香りを長く楽しむには、飲み口とボウルの大きさをチェック
    適度な膨らみのあるボウルと狭めの口がアロマを引き立て、香りを長く楽しむことができます。
  4. リムの形状にも注目!
    リムの厚さや形状は、ウイスキーの口当たりを左右します。本来の味を堪能するなら薄いリム、ソフトな口当たりが好みなら開いたリムがおすすめです。
  5. 持ちやすくウイスキーが温まりにくい、ステムつきがベター
    ステムつきのグラスは手の温度が伝わりにくく、ウイスキーの味や香りをストレートで楽しむために適しています。ステムが長いとスワリングがスムーズに行えますが、折れやすくなるので注意が必要です。

商品別

グレンケアン:ブレンダーズモルトグラス

2002年発売で500万個越えの販売数を誇るグラス。
多くの蒸留所でのテイスティングが行われている。噂では

スクロールできます
リム標準
ボトム標準
ステム
プレート安定感あり
材質カリクリスタルガラス
耐久性頑丈
価格安い(1000~1400円)
備考

特別なポイントこそないものの、全体的にバランスが良く使いやすい優秀なグラスです。

スコットランドの名門グラスメーカー「グレンケアン」が展開する「公式ウイスキーグラス」は、テイスティンググラスとして世界中の蒸留所やウイスキーフェスティバルで採用され、多くの愛好家から支持を受けています。
下方にふくらみのあるボウルが特徴で、ウィスキーの香りと美しい液色を堪能できます。

特に、シングルモルトや長期熟成の個性豊かなウィスキーにおすすめで、お手頃価格のため初めてのウィスキーグラスにも最適です。

味を比べる際に条件を均一にするのが大事です!

灘にある日本酒メーカーのブレンダーの方と会話する機会があったのですが、利き酒をするときに気を付けていることはこんな感じでした

  • 同じロットで生産された蛇の目のおちょこを使う(陶器の色合いの差を減らすため)
  • 同じ明るさ(同じ部屋の同じ照明で同じ場所で)で見る
  • 食べ物によって味覚の感じ方が変わるため食に気を付ける

このあたりはウィスキーでも

created by Rinker
¥1,300 (2024/06/13 01:11:41時点 楽天市場調べ-詳細)

ロナ:ウィスキーグラス

スクロールできます
リムかなり薄い
ボトムやや小ぶり
ステム短く細め
プレート標準
材質カリクリスタルガラス
耐久性やや低い
価格1000~1500円
備考

スロバキアのガラスメーカー「ロナ」のウイスキーグラスは、カリクリスタルガラスを使用し、透明度が高く美しいチューリップ形状が特徴です。
リム部分が薄く仕上げられており、口当たりが滑らかで、ウイスキーの芳醇な香りを楽しめます。
比較的リーズナブルでコスパが良く、日常使いに適しています。
また、高さ約12.2cmで持ちやすく収納しやすいですが、薄くて脚が細いため扱いには注意が必要です。

created by Rinker
¥1,375 (2024/06/13 01:11:41時点 楽天市場調べ-詳細)

ダイソー産業の100円のグラス

スクロールできます
リム分厚い
ボトム標準
ステム
プレート安定感あり
材質ソーダガラス
耐久性とても頑丈
価格100円+税
備考そのへんのダイソーで購入したグラス。
グレンケアンとの比較用で最初に購入しました。

非常に安価。
洗い物とかで適当にやっても大丈夫。キャンプとかでどうしても持っていきたい場合とかにはいいかも。

ぱっとみグレンケアンに似ていますが、飲み口が厚め。

グレンケアン:クリスタルスタジオ コピータ リッド(蓋)

スクロールできます
リム小さめ
ボトム小さめ
ステムやや太め
プレート標準
材質カリクリスタル製
耐久性標準
価格2000円
備考リッド(蓋)付

グレンケアンは1981年に設立された有名グラスメーカーで、ブレンダーズモルトグラスが特に人気です。

コピータは卵形でスペインのシェリー酒にも使われる伝統的なグラスで、コールドカット仕上げのリムがスムーズな口当たりを提供します。
コンパクトで軽量、安価で気軽に使えるこのグラスは、5年から15年熟成のウィスキーの飲み比べに最適です。
リムは0.8mm程度の薄さで、ボウルは見事な卵型でスワリングがしやすく、ステムは太く安定感があります。
また、蓋が付いているので芳香成分が逃げずに溜まります。
グレンケアンのコピータは、ウィスキーのアロマを楽しむ方や長期熟成ウィスキーのノージングにもおすすめです。

created by Rinker
¥1,980 (2024/06/13 01:11:41時点 楽天市場調べ-詳細)

アデリア:ブランデーグラス

スクロールできます
リム標準
ボトム標準
ステムやや細め
プレート標準
材質ソニッククリスタルガラス
耐久性高い
価格1000円以下
備考ソニッククリスタルとはアデリアのガラス加工技術のひとつ。
割れにくい。

足つきのグラスではオススメ。
アデリア ブランデーグラスは、イタリア製の高品質なソニッククリスタルガラス製ウィスキーグラスで、鉛含有クリスタルと同等の輝きを持ちながら無鉛素材で環境にも配慮しています。
スニフター型デザインが特徴で、ウィスキーのアロマを閉じ込める形状が、香りを存分に楽しむことができます。
また、4千回以上の洗浄機テストをクリアした高い耐久性も魅力の一つです。
美しいデザインと高い耐久性が融合したアデリアのブランデーグラスは、おすすめの一品です。

アデリア:ブランデーグラス

まとめ

以上が私のお勧めするストレートグラスです。
特に最初の1杯として持っておくといいと思うのがグレンケアン ブレンダーズモルトグラスが一押しです

当ブログでも基準として使用しており、他のグラスよりも扱いやすくこれに物足りなさを感じたり違ったものを楽しみたい場合に他のものを選んでみてはどうでしょうか

created by Rinker
¥1,300 (2024/06/13 01:11:41時点 楽天市場調べ-詳細)
記事が参考になりましたらシェアお願いします
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次